ドライアイにラクトフェリンのすすめ

おすすめの健康成分

ドライアイにラクトフェリンが良い。ドライアイを簡単にいうと、目の表面に潤いが不足し傷がついてしまう病気で、老化や乾き、目疲れなどが原因でその症状がでます。

そして、ラクトフェリンは涙に含まれる成分なので、ドライアイの方が摂取することで結膜粘膜が修復され涙腺の若返りにつながります。ラクトフェリンが含まれたサプリメントや点眼薬などを使用することによって、ドライアイの改善や眼病予防になります。

EPA成分が血管を健康へ導く

EPAは体の中でさまざまな働きがあります。しかも、どれも重要な役割があるものばかりです。EPAについてご存知ない方は、下記を読んで覚えてください。

いつかきっと役立つ日が来ます。

EPAには
・血管を和らげる働きがあります
・中性脂肪を減らす効果
・うつ状態を改善させる効果がある
・お肌を潤す効果がある
・眼精疲労の緩和

EPAの一番の効果と言えば、やはり血管の健康を助ける働きではなでしょうか。

おまけ情報です。
EPAはDHAと一緒に摂ると良いです。この健康成分がお互いに支え合い、体内で働く健康効果を高め合うのです。

もちろん、それぞれでしっかりと健康サポート力はありますが、二つを同時に摂ることでお互いが持つ成分が相乗効果を生むと言われているのです。脂肪を軽減させる効果があると言われているから「ダイエットしたい」って方は、積極的に摂ったほうが良いと思います。